養老鉄道について運賃・きっぷ時刻表・各駅のページ路線図・アクセス・駐車場

養老鉄道 トピックス

トップページ > 養老鉄道トピックス
  • 養老鉄道オリジナルグッズ
  • 沿線観光情報
  • 養老鉄道イベント情報
  • レンタサイクル・サイクルトレイン
  • 採用情報
  • きっぷのご利用案内
  • 車イスご利用のお客様へ
  • お問い合わせ
  • リンク集

養老線の事業形態変更記念イベント(記念乗車券の発売、ご当地駅名標の設置、スタンプラリー等)

2017/12/25

多度

養老線は、平成30年1月1日より、養老鉄道株式会社が第二種鉄道事業者に、一般社団法人養老線管理機構が第三種鉄道事業者とした事業形態として再スタートをきります。これを記念し、様々なイベントを行います。

1.ご当地駅名標の設置 
  養老のひょうたんや揖斐の鮎、多度の馬など、沿線7市町の特徴等を形取ったご当地駅名標を設置します。地域の皆様に親しみを持っていただくとともに、観光で来られるお客様にも、記念撮影などを楽しんでいただけるようデザインしました。一般的な形状である四角形でない特殊な形状をした駅名標は、全国的にもほとんど例がございません。  
                                                    
2.「養老線新たな出発」記念乗車券の発売
  専用台紙に、沿線7市町の主要駅を発着する硬券乗車券をセットした記念乗車券を発売します。
1) 販売時期  平成30年1月1日(月)〜売り切れまで
2) 販売内容  養老線の主要駅(大垣駅、揖斐駅、広神戸駅、池野駅、西大垣駅、養老駅、駒野駅、多度駅)を発着する硬券乗車券7枚を、専用台紙にセットした記念乗車券
3) 販売価格  2,000円
4) 発売箇所  大垣駅、揖斐駅、西大垣駅、養老駅、駒野駅、多度駅、下深谷駅

3.スタンプラリーの実施
  ご当地駅名標の設置駅など、養老線の主要8駅を巡るスタンプラリーを実施します。

4.小学校1年生への年間無料パスの配布
  沿線7市町に在住する小学校1年生を対象に、養老鉄道が乗り放題の年間無料パスを配布します。

養老線の事業形態変更については、平成29年12月21日付で、国土交通省より養老鉄道養老線に係る鉄道事業再構築実施計画の認定を受けることとなりました。詳しくはこちらをご覧ください。

ファイル: 養老線の事業形態変更記念イベント